すべての人に公平で、クリーンな県政を実現します!

  • 政務活動費の適正な使用と、さらなる透明化を実現

  • 第二恐竜博物館建設は、民間企業の参画により建設費の低減化を目指す
  • 県内企業が受注しやすい入札制度への改革

  • 国連で採択されたSDGsの理念に基づき、持続可能な福井県を目指す県政の推進
  • 県政レポートの発行と、県政報告会の実施

人口減少に立ち向かい、活気ある福井を取り戻します!

  • 県民ニーズに応える、福井県立大学の新学部・学科の増設および、大学の誘致
  • 創業・ベンチャー企業支援施策の充実と、県外からの誘致
  • 地場産業の振興と、景気変動・人手不足に即応できる支援体制の構築

  • 意欲ある事業者の世界への挑戦を応援
  • 県内でのプロスポーツ誕生への支援
  • 学力と人間力向上の双方を重視した日本一の教育環境の強化
  • 技術革新による農業の収益性向上と、アグリツーリズムによる農村の活性化
  • 文化・芸術政策を重視し、文化の薫りとうるおいある県政の実現

すべての人の生活の安全・安心を守りぬきます!

  • メンタルヘルス向上のための、相談・支援体制の強化

  • いつでも、どのような場所でも高度医療が受けられる体制の強化

  • 常に災害に備えるインフラの整備と、「自助・共助」の地域防災力の向上

  • お年寄りや子供が犯罪に遭遇しない、生活環境の安全を高めぬく
  • あらゆる個性を尊重する共生社会の日本一を目指す
  • 地域公共交通ネットワークの利便性向上と、公共交通空白域の解消
  • 自動運転車やグリーンスローモビリティなどの新しい交通システムの導入
  • 県民の利便性を第一に考えた並行在来線運行計画の策定と、サンダーバード・しらさぎの存続

「日本一のふるさとを目指そう」

 私は、福井は「日本一のふるさと」を目指すべきだと考えています。
遠くにいても常に懐かしく思えるような福井。訪れるすべての人を温かく包み込んでくれる福井。粘り強く、勤勉で、人のため地域のためにすることが大好きな県民性を持つ福井こそが、日本一のふるさとにふさわしいと私は確信しています。
これから福井の姿は大きく変わりますが、どれだけ開発が進んでも福井はミニ東京を目指すべきではありません。ありのままの福井でいいのです。これからは、「心豊かなる田園都市」を地域づくりのコンセプトとして、金沢や京都など近隣地域と差別化していくべきではないでしょうか。これからよりよい福井を皆さんとともに創ってまいります。これからも、たくさんのご意見をどうぞお寄せください!心からお待ちしております。