夢をカタチに躍進する福井へ!〜福井新時代を切り拓く〜

 歴史や文化、食、豊かな自然、そしてまじめで優しく、人の世話を焼くことが大好きな県民性。 このような福井県の持つ価値を最大限に引き出そうと、いのべ航太は全ての議会で質問に立ち、県政への提言や改善要望を実現して参りました。

 近い将来には、福井に新幹線がやってきます。それにより人やモノの交流が飛躍的に伸び、福井県は大きく変わるでしょう。私はこのチャンスをとらえ、行動範囲を広げたい、新しいことに挑戦したいという 県民の皆さんを全力で応援し、福井の新時代を大きく拓きます。 一方で、変えてはならないものもあります。福井の幸福度日本一を支えてきた、教育や子育て、働く環境、そして福祉・医療の安心と安全は、新しい時代でもしっかりと守り、受け継いでいかなくてはなりません。いのべ航太は、これからの福井の幸せを創り出す挑戦者であり続けます!!

政策

クリーンな県政

すべての人に公平で、クリーンな県政を実現します!

活気ある福井

人口減少に立ち向かい、活気ある福井を取り戻します!

安全・安心

すべての人の生活の安全・安心を守りぬきます!

子供時代

3才、大野の祖母と

大野に帰省
習い事はピアノとヴァイオリン
スポーツは何でも好きです
動物好き
高校時代のバンドのメンバーと

inobe-kouta

 私は東京で生まれ育ったものの、父の故郷である福井で過ごした幼少のころの宝物のような思い出を胸に、いずれ絶対に福井に帰りたいと思っていました。遠くにいても常に懐かしく思えるような福井。訪れるすべての人を温かく包み込んでくれる福井。粘り強く、勤勉で、人のため地域のためにすることが大好きな県民性を持つ福井こそが、日本一のふるさとにふさわしいと私は確信しています。

いのべ航太プロフィール
1974年6月20日生まれの44才。父は、大野市出身の作家井ノ部康之。慶応義塾大学法学部卒業後、株式会社電通で中央省庁の広報戦略や自動車・物流関連のブランディング業務に従事するかたわら、2004年アテネオリンピック、2008年北京オリンピックや国際トラック自転車競技選手権などのスポーツイベント関連業務を手がける。2010年参議院議員通常選挙に福井県選挙区から出馬するも次点。以降、5年間の浪人生活を経て、2015年福井県議会議員に福井市選挙区から初当選。公職の他に福井県ソフトテニス連盟の副会長、日創研福井経営研究会副会長も務める。福井市文京4丁目在住。

●趣味/アウトドア全般、映画鑑賞(男はつらいよシリーズなど)、読書など

活動報告

See all our news